愛知県尾張旭市の歯科・インプラント・審美歯科・小児歯科・予防歯科・妊娠中の歯科治療

尾張旭歯科クリニック
〒488-0804 愛知県尾張旭市西の野町3-104-1
TEL 0561-55-5555

 

 

歯周病

TOP»  歯周病

あなたはご自分のお口の中のこと、どれだけご存知でしょうか?

お口に関しては“歯周病など気になってはいるが実際は歯が痛んだ時などにだけ歯医者に行く、それ以外は特にケアをしていない。”という方がほとんどなのが残念ながら実状です。

顕微鏡■自分の目で見て納得
当院では顕微鏡を使い患者様一人一人のプラーク中の歯周病菌を観察させていただきます。
治療の標的となる細菌の有無により、ブラッシングだけで治るのか、薬を使って治さなくてはならないのか、更にはどんな薬が有効なのかを選択することができます。
そして現在の治療が有効なのかを細菌の減少を確かめることでリアルタイムに確認することが可能になります。

そして患者様ご自身にも実際に歯周病菌を観察していただくことでより視覚的に治療の目標や効果を確認していただけるので分かりやすく大変御好評を頂いております。
 

 

歯周病菌が全身の病気に影響

歯周病菌 歯を支えている歯肉や歯槽骨に炎症を起こす歯肉炎や歯周病は歯周病菌が引き起こす感染症です。
私たちはこの病原体を軽く考えがちですが、最近の研究結果から様々な全身疾患との関連性が指摘されているのです。
心筋梗塞や動脈瘤の病巣から検出され、実際に命に関わる重篤な障害を引き起こしている歯周病菌があることが分かってきました。
また、通常、プラーク(歯垢)の中に存在している菌が歯周病にかかっている妊婦の羊水に感染すると、早産を引き起こす可能性があるとも言われています。
さらにガンとの関連が疑われている菌もあります。この菌は口腔から食道粘膜に付着して炎症を引き起こし、これが持続すると正常細胞をむしばんで食道ガンを発症するという可能性が指摘されているのです。
恐ろしいのは、これらは特別な歯周病菌ではなく、多くの人から容易に検出される菌だということです。しかし、きちんと毎日ケアをしていればそれほど心配する必要はありません。

歯周病の治療■歯周病の治療
従来の歯周病の治療は、その原因を根元から取り除く原因療法よりも、その場の痛みや腫れを抑えるだけの対症療法が中心となる傾向にありました。しかし、対症療法では再発することが多く根本解決にはなりません。
病気を治すにはまず原因から取り除く必要があるのです。
歯周病はプラーク(歯垢)の中の細菌が原因となって引き起こされています。
そのためプラークを取り除き、清潔な口腔環境にすることが重要です。これをプラークコントロールと呼んでいます。
ではこのプラークコントロールとは具体的にはどのようにしていけばいいのでしょう?
一番身近で簡単に自分自身でできるのが歯磨きです。ご自身で正しいブラッシングを行っていくことがプラークコントロールなのです。たかが歯磨きと思われるかもしれませんが、ブラッシングをきちんとマスターするのは大変難しく完全にきれいにするには何度も練習が必要なのです。
しかし、当院では院長およびスタッフ共々、親身なブラッシング指導をさせていただいておりますのでご安心ください。プラークコントロールをぜひ毎日の習慣にしていきましょう。
 

 

歯は生きていくのに大切な永い友達です。

当院では、口の中だけにとどまらず全身の健康として歯周病、歯肉炎を予防し、ご自身のお口と上手につき合っていくお手伝いをさせていただいております。


毎日の正しいホームケアのためにすべての方に
ブラッシング指導をさせていただいていますのでお気軽にどうぞ!